福島県福島市栄町2-30 tel:0245233103

  部活動生応援講座

 

※時間割等、詳細は近日発表! ご期待ください!

 

 部活動か? 現役合格か? 

 高校生活も勉強一筋じゃつまらない。いろんな経験をして、充実したものにしたいですよね。高校時代の部活動での経験が、自分の人生に大きな影響を与えたという人もたくさんいます。でも、最終的に大学受験を視野に入れているのであれば遊んでばかりはいられません。少子化&大学全入時代の到来によって現役合格志向が高まっている近年では、普段の定期テストのレベルからしっかり高得点を取っておきたいという生徒が増えています。「現役で志望校に入れなければ、浪人してでもいい大学へ」という考えはもう遠い過去のものとなりました。当然親も子も現役合格を目指してがんばろう!……………となるのですが、世の中そんなにうまくはいきません。

 

 部活も勉強もグ~ンとレベルアップ! 

 毎年多いのが、中学校と高校を同じように考えている生徒。「ま、中学校のときみたいに定期テスト前にチョイチョイっとやって、高3の夏から講習会に通い始めて受験勉強を始めればオッケーっスよね♪」という考え。でも、それでオッケーな頭脳を持った人間は、残念ながら世の中のひと握りの人たちです。私たちは大抵みんな凡人なのです。

 中学校と高校では、まず勉強で身につけなければならない量が数倍にふくれあがります。努力とコツが必須のものになるのです。凡人でも処理できていた量から、凡人には処理できない量に変わります。そして修得すべき量が数倍になるということは、高校三年間で積み上げられるサボリの負債も、雪だるま式に数倍にふくれあがるということです。さらに、学校の定期テストと入試問題では、質もレベルも桁違いです。大学入試では生徒の予想を遥かに超える学力インフレが待ち受けています。

 部活動でも同じことです。求められるパフォーマンスは中学校の比ではありません。所属する部によっては、体力的にキツくてついていくのがやっとだという生徒も多いでしょう。そうなると、家に着くなり風呂に入ってご飯を食べたらすぐ眠るという日々の繰り返し。どうしても家庭学習よりも当然のように睡眠時間が優先されます。学校の授業でも当然のように夢の世界へ。困ったスパイラルにハマってしまいがちです。

 

 めざせ! 文武両道高校生!!

 そこで名城塾では、そんな高校生の悩みを解決する講座を開講しました。

 部活動をがんばっている生徒から出る悩みの多くが、

  ・勉強する時間が無い!(あっても疲れて寝ちゃう!)

  ・塾に通いたいけど部活が終わるのが遅くて間に合わない!

  ・スマホの動画を見てると寝ちゃうので、目の前で授業をやってほしい!

  ・わからないところの質問に、とことん答えてほしい!(スマホは答えてくれない!)

  ・でも、塾の授業のレベルについていけるか不安………。

  ・基礎が身についていないので、基礎から教えてほしい!

  ・でも定期テストで点数を取りたいので、その対策もしてほしい!

  ・大学に行きたいので、そこにつながる授業をしてほしい!

 ………等々、挙げればキリがありませんが、おおむね上記に関連するものがほとんどです。

  

 名城塾の「部活動生応援講座」

  ・開講時間が遅い!(部活が終わった後でも間に合う)

  ・内容は基礎の徹底!(わからないところは1から解説)

  ・テスト対策を実施!(テスト前には予想問題で対策講義)

 という、部活動をがんばる生徒を応援する地元高校密着型のオススメ講座です。

 

 他にも、基礎の徹底ではなく高校の授業進度に合わせた高校別講座もあります。

 本格的な受験を意識した「代ゼミサテライン講座」(詳細は別ページ)もありますので、自分にあった講座を選んで受講してください。

がんばれ! 高校生!